紫外線照射装置VA-5の取扱いを開始しました

紫外線(UV-C)照射装置のご案内

ラボ向けランプ方式紫外線(UV-C)照射装置「VA-5」シリーズの取扱いを開始いたしました。
本製品は、奈良県立医科大学・森先生の監修により、紫外線照射DNAの作製を始めとする紫外線関連研究への一助となる強力なツールとして製品化が実現いたしました。

VA-5-MLB

VA-5-MLB

特徴
正確な照射

ランプから試料室底面までの距離:1.7mを確保することにより、正確な紫外線照射を実現します。

豊富な照射バリエーション

目的に応じて、広範囲な光量条件の選択が可能です。

直感的な操作

照射出力調整は電圧調整ダイヤルとスイッチ、というシンプルで直感的な操作が可能です。

製品の詳細ページはこちら

主な導入先
  • 奈良県立医科大学RI実験施設
  • 名古屋大学環境医学研究所